やまなし環境家計簿「えこメモ」の使い方

このサイトは山梨県が運営しています。地球温暖化対策をすすめ、豊かな山梨県と世界を子どもたちに残していくために、楽しんで省エネをすすめていきましょう。

「えこメモ」とは

 やまなし環境家計簿「えこメモ」は、地球温暖化対策の1つとして、家庭での取り組みを応援するプログラムです。光熱使用量(電気、ガス、水道等)を毎月記録することで、CO2の排出量が自動計算され、グラフや省エネアドバイスが表示されます。

 WEBだけでなく、スマートフォンアプリとしてお使いいただけます。また、ご家庭で取り組むだけでなく、グループや学校など、みんなといっしょに取り組む機能もあります。

 楽しく省エネを進めていきましょう。

トップに戻る

使用量の記録

 「えこメモ」はユーザ登録しなくても「お試し」利用ができますが、あなたの前年度やユーザ平均との比較、ポイントなどのメリットがありますので、ぜひユーザ登録をお願いします。

 電気やガスなどの光熱使用量を記録することで、あなたの省エネのポイントが見えてきます。金額も記入できますが、CO2計算や標準比較の計算には使われません。

  • 電気・ガス:毎月の検針票や、電力会社のサイトから使用量を書き写します。前年同月の使用量も記載されています。
  • 水道:2ヶ月ごとの検針票の場合には、数値を半分にして2ヶ月にわけて記入してください。前年同月の使用量も記載されています。
  • 灯油・ガソリン:毎月の購入記録シートが表示され、購入するたびに記録します。
  • ごみ:焼却されるごみを出すたびに、袋数を記録します。45リットルの大型袋に換算して、記入してください。大型袋で半分くらいなら、0.5と小数で記入してください。
  • 太陽光発電設備がある家庭は、「購入電力量のおしらせ」から電力会社へ売電した量を「太陽光売電量」に、また「太陽光発電量」には、自宅に設置した発電モニター等を見てプラスの数値を入力してください。

トップに戻る

えこポイント

 電気やCO2排出量が標準値より少ない、前年より削減できた場合などに加算される本サイト独自のポイントです。

 ポイント数が多い方には、特典を用意しています。ポイントは毎年1月1日にリセットされます。

 ポイントは、以下の取り組みでたまります。ポイント数や対象は変更される場合があります。

ポイント対象 ポイント数
電気使用量の
標準比
とても
少ない
10
少ない 5
CO2排出量の
標準比
とても
少ない
10
少ない 5
電気使用量の
前年同月比
大きく
減らした
10
減らした 5
CO2排出量の
前年同月比
大きく
減らした
10
減らした 5
毎日の
省エネチェック
している 1
アンケート (回答した場合) 5
エコドライブ宣言 (宣言した場合) 10

※CO2排出量は、電気を含む4項目以上に記入がある場合に、えこポイントの評価をします。使用していない場合0を記入することも有効です。
※夏や冬などの期間にポイント数に応じて特典が出る「キャンペーン」が実施されることがあります。
※キャンペーン期間には、ポイントが2倍となることがあります。
※その他、イベント等参加者にポイントを付与する場合があります。

トップに戻る

みんなの成果

 えこメモの参加者数、CO2削減の成果などの集計を表示できます。一人ひとりでの削減量は小さいですが、みんなで取り組むと大きな効果となります。

 ユーザ登録をすると、みんなの成果を詳しく見られるほか、公開設定されているグループの成果もわかります。

トップに戻る

省エネチェック

 季節やあなたの取り組みに応じて、おすすめの取り組み「今日の省エネチェック」が3つ表示されます。「できている」「半分くらい」「できていない」の3択で自分の生活を振り返ってみてください。

 おすすめの3項目については、「できている」と回答した場合にポイントが加算されます。項目は毎日1つずつ入れ替わり、ポイントがつくのは、表示されている期間中1回だけです。

 省エネチェック項目は60項目以上用意されており、一覧表からまとめてチェックすることもできます。ただしポイント対象は3項目だけです。

 工夫のヒントや、注意点、どんな良い点があるのかなどの情報もありますので、参考にしてください。

 1か月あたりのCO2、光熱費削減額が示されているものについては、その数値は資源エネルギー庁の「家庭の省エネ徹底ガイド(2017年8月)」から引用しています。

トップに戻る

エコクイズ

 エコライフに関する3択のクイズです。1日1問に限定されています。省エネのヒントになりますので、ぜひチャレンジしてみてください。

トップに戻る

アンケート

 省エネの取り組み状況や、省エネの工夫、考え方など、簡単なアンケートを実施する場合があります。回答するとポイントが加算されます。

 回答をすると、みんなの集計結果を表示することができます。

トップに戻る

ごみ出し通知機能

 ごみを出す曜日などを自分で設定することで、前日や当日の朝に、ごみ分別の通知を表示できる機能です。スマホのアプリのみに対応しています。

トップに戻る

通知・メール機能

 イベントのお知らせや、キャンペーンの実施、ごみ出しのお知らせ、景品の対象者に選ばれたことなど、利用にあたっての情報をお届けすることがあります。

 「えこメモ」の画面を開いていなくても、スマホやパソコンの画面に、「通知」がされる機能があります。「えこメモ」からの通知を有効にして(拒否せずに)お使いください。

 メールは登録されている方で、設定で「受け取りする」とした方に届けられます。

トップに戻る

成果の公開機能

 あなたの記録の中で、前年から削減できたり、標準より少ない使用量だったり、すばらしい成果があがったものについては、FacebookやTwitterのSNSを通じて成果の部分を公開できる機能があります。TwitterやFacebookをご利用の方は、リンクボタンを押すだけで公開できます。

 公開されるベージでは、ニックネームと、前年比削減率もしくは標準に対する比率等が表示され、使用量・世帯人数などの情報は公開されません。また、公開されたベージは「えこメモ」本体と切り離された独立したページであり、あなたの他の情報にアクセスすることはありません。使用量をあとから訂正しても、一度公開された値は変更されません。

トップに戻る

グループ設定

 複数の家庭が集まってグループとして参加し、成果を集計しながらチャレンジできる機能で、学校や企業などで取り組むときにも活用できます。

 公開されているグループの一覧はログインしないでも見られますが、グループの作成やグループへの参加にはログインが必要です。

 登録した場合、あなたの光熱使用量が集計されて、グループの集計値として表示されます。また、学校などレポートを提出する設定がされている非公募グループでは、取組みの内容がグループの作成者に伝わります。

グループへの参加
 公開中のグループは、ログイン後に「グループ」から「参加受付中」のグループを選んで参加できます。
 メンバーを公募していないグループ場合は「パスフレーズ」が必要です。「パスフレーズ」はグループの作成者(グループ管理者)から教えてもらってください。

グループの作成
 新しいグループは、ログイン後に「グループ」メニューの「グループ作成」より作成できます。
 グループ名、グループの説明のほか、結果の公開の有無、メンバーの公募の有無を設定できます。学校で取り組む場合には、生徒各自の取組みをレポートとして集約する機能もあります。
 なお、作成・管理できるグループは1つです。

トップに戻る

登録証

「登録証」はメニューの「登録証」をクリックすると表示されます。パソコンの場合は「登録証」を印刷できます。

トップに戻る

ユーザ登録のしかた

 ユーザとして登録することで、以前入力した値が記録され、ポイントがたまります。

 登録することで、ID・パスワードが発行されます。IDとパスワードは忘れないように管理してください。

承諾 メールアドレス登録
(なくても可)
パスワード設定 登録完了

 登録後に表示される「利用設定」画面から、家族人数や、お住まいの地域などを設定してご利用ください。あなたにあった比較が表示されます。

トップに戻る

利用設定

 設定画面で、家族人数や、お住まいの地域などを設定することで、あなたにあった提案ができます。なるべく設定してお使いください。

 パスワードや、メールアドレスを変更する場合には、現在のパスワードが必要です。

 メールでの通知、ごみ出し通知機能(スマホ限定)など、便利な機能の設定もできます。

トップに戻る

ログイン・パスワード再発行

 ログイン画面に「ログインID」と「パスワード」を入力する欄があります。

 パスワードを忘れてしまった場合には、ログイン画面の「パスワードを忘れたら」のリンクから再発行することができます。このときには登録してあるメールアドレスを入力する必要があり、登録していない方は発行できません。

トップに戻る

利用をやめる場合

 利用をやめ、サーバーに登録された情報をすべて削除することができます。

 「利用設定」の、「重要な設定」から行ってください。アプリをお使いの場合には、アプリの削除も行ってください。

トップに戻る

使用できる機器

 スマホについては、Androidは6.0以上、iPhone/iPad は iOS11以上でご利用いただけます。

 パソコン・Macの場合、IE11以上、Edge、Chrome、Safari、Firefoxで稼働します。

スマホのアプリがおすすめです

 アプリでは、ごみ出しお知らせ機能も使うことができます。

アプリへのリンク スマホからアプリをダウンロードできます。

トップに戻る

標準値について

 (財)エネルギー経済研究所のエネルギー統計要覧の日本の平均値を基準として、総務省の家計調査を元に地域・人数・月の補正を加味して山梨県の標準値として算出しています。

トップに戻る

CO2排出量の算出について

以下のCO2排出係数を基にCO2排出量を算出しています。

電気
0.486
kg/kWh
都市ガス
2.23
kg/m3
プロパンガス
5.98
kg/m3
水道
0.5
kg/m3
灯油
2.49
kg/L
ガソリン
2.32
kg/L
軽油
2.58
kg/L
ごみ
1.7
kg/袋
(45リットル)
  • 電気
    東京電力の最新のCO2排出係数を設定しています
  • プロパンガス
    「プロパン、ブタン、LPガスのCO2排出原単位に係るガイドライン」(日本LPガス協会)
  • 水道
    「総量削減義務と排出量取引制度におけるその他ガス排出量算定ガイドライン」(平成21年度、東京都)
  • 都市ガス・灯油・ガソリン・軽油
    「総量削減義務と排出量取引制度における特定温室効果ガス排出量算定ガイドライン」(東京都)

CO2排出量は重さ(kg)の単位で表示されます。実感しにくいため、杉の木の本数、ごみ袋の数で換算しています。

杉の木

 森林は二酸化炭素を吸収し、地上部および地中に貯蔵して地球温暖化防止の役割を果たします。その吸収量は樹種や林齢により異なりますが、例えば50年生スギの人工林面積1ヘクタール当たりの炭素貯蔵量は170トン、1本当たりでは約190kgに達すると試算されています。これを50年で割れば1年間平均で1本当たり約14kgの二酸化炭素を吸収したことになります。(林野庁ホームページより)

ごみ袋

 CO2の1kgはおよそ500リットルの体積があります。45リットルの袋に換算しています。

トップに戻る

CO2排出量ランキング

 あなたのCO2排出量が参加者の中でどの位置にいるのか、トップページにランキングが表示されます。そのほか「みんなの成果」のページで、市町村の中での順位、参加グループの中での順位も表示されます。

 先月の記入で、電気を含む2項目以上の記入をした場合、1人あたりのCO2排出量として比較がされます。

トップに戻る

お問合せ先

山梨県エネルギー局エネルギー政策課

E-mail:energy-seisaku@pref.yamanashi.lg.jp

トップに戻る