クールシェア・ウォームシェア

クールシェア・ウォームシェアとは

 夏の暑い日は、家の電気使用量の半分以上をエアコンが占めています。家庭では、複数のエアコン使用をやめなるべく1部屋に集まる工夫をしたり、公園や図書館などの公共施設を利用することで涼をシェアする、など1人あたりのエアコン使用を見直すことがクールシェアの考え方です。

 また冬は、家族やご近所どうしがひとつの部屋・場所に集まって過ごせば、エネルギー消費を減らせるだけでなく、コミュニケーションも深まります。家庭の暖房を止めてまちに出るだけでも、エネルギー消費を減らせます。

山梨県のクールシェア・ウォームシェアの取り組み

 山梨県では、みなで涼しさを共有することで、冷房負荷を下げるクールシェアを推進しています。

 山梨県内のクールシェアスポット一覧

 また冬には、ウォームシェアも推進しています。


 「やまなしえこメモ」では、毎年7月から9月にクールシェア、12月から3月にウォームシェアのページを開設し、取り組むとえこポイントが可算される仕組みで応援します。